2022年 1〜4月 利回り +5% 維持!

■1日1回クリック頂けると喜びます


ゴールデンクロスは全く意味なし:投資の勉強

投資の勉強
スポンサーリンク

どうもこんにちわ、「米国株長期投資くらぶ。」のUsatoです。

本サイトでは、数ある米国株(アメリカ株)から選定した「バフェット株」と「テンバガー株」による最強ポートフォリオを構築し、長期投資を基本の投資スタイルとしながら市場平均以上のパフォーマンスを狙っています。

今日の記事では、テクニカル指標の有名どころの1つであるゴールデンクロスについて書きます。結論を書くと、テクニカル指標の「ゴールデンクロスは意味なし」です。使ってはいけない指標です。

ゴールデンクロスとは

長期の移動平均線を、短期の移動平均線が下から上に突き抜けたとき(交差したとき)を、ゴールデンクロスと呼びます。

これから相場が上昇傾向になるかもしれないという買いサインのひとつとして、相場の方向性の手掛かりになるものと考えられています。

https://www.smbcnikko.co.jp/terms/japan/ko/J0051.html

 通常は25日の移動平均線と、5日の移動平均線クロスする時点ゴールデンクロスと呼び、このクロスが発生したら、株価が上昇すると言われています。

ゴールデンクロスがチャートに現れると「買いのサイン」と言われています。

日経ニュースやBroombergでゴールデンクロスやデッドクロスについて言及されている記事もありますね。投資の世界では「常識」「基本」として扱われている指標です。


ゴールデンクロス後の株価の動きの統計

さて、ゴールデンクロスの後で株価が上昇するというのは本当でしょうか。

この実績を統計的に調査されているデータがありましたので紹介したいと思います。


1983~2005年の全銘柄の「ゴールデンクロス⇒デッドクロスするまでの株価推移」の検証データが記されています。それによると、全81587回のゴールデンクロス後のパフォーマンスは、勝率33.9%という異常に低い確率でした。

http://rh-guide.com/kabu/m/gorlden_cross.html



この様に、実際に過去のデータから統計を取ってみると、ゴールデンクロスの後の株価上昇の確立は決して高くないです。なんと、実績では勝率30%強しかありません。

ゴールデンクロス意味なし です。

この実際のデータを分析した結果は「勝率80%の逆張りシステムトレード術」説明されているそうです。興味のある方はご覧になってはいかがでしょうか。



ゴールデンクロスやデッドクロスは日経でも言及される指標ですので信じてしまいそうですが、投資初心者の方は「ゴールデンクロスが出たので買いだ」なんて短絡的に動かない様に気をつけなければいけません。



ちなみに「テクニカル指標の全てが信用ならない」と言っているわけではありません。



本記事では詳細は書きませんが、テクニカル指標で信頼に値するデータももちろんあります。ファンダメンタルとテクニカルを組み合わせて投資対象の銘柄を選定する方法が良いと考えています。


ちなみにこれまでの私の投資経験ではファンダメンタル分析を中心に投資対象を選定する期間が大変長かったのですが、最近はテクニカル分析の手法も組み合わせていくべく勉強中です。

投資の勉強に終わりなしですね。


投資は自己責任で。それでは。

created by Rinker
¥2,200(2022/05/17 15:57:31時点 Amazon調べ-詳細)



こちらの記事もおすすめです:

じっちゃまからのバリュー投資の学びを踏まえた投資戦略2022:米国株投資戦略

PSR(株価売上高倍率)の調べ方:じっちゃまから学んだ米国株投資まとめ

投資の世界におけるベータとは(β)、アルファとは(α)

タイトルとURLをコピーしました