2022年 1〜4月 利回り +5% 維持!

■1日1回クリック頂けると喜びます


【サイドFIRE:STEP1】まずは貯蓄額=投資額600万円を目指す:投資資金の作り方

投資資金の作り方
スポンサーリンク

どうもこんにちわ、「初心者もアメリカ株投資でサイドFIRE」のUsatoです。

本サイトでは、米国株への長期投資を基本の投資スタイルとしながら、サイドFIREを実現するまでの軌跡と方法を残しています。



今日はまず貯蓄額600万円を目指すべき、という話をします。


なぜ目標額が600万円なのでしょうか。その理由も語っていきます。

貯蓄額=投資額 600万円を目指す理由、それは家庭などのコミュニティ内で経済的に自立できる金額のためです。

ここで言っている600万円の貯蓄というのは、ご家族がいる方の場合、家族全体の貯蓄額ではありません。
あなた自身の個人的な貯蓄=投資額 を指しています。

なぜ、貯蓄額600万円を目指すのか。それは例えばこづかい3万円の人であれば、その貯蓄=投資額で完全に経済的に自立できるからです。

こづかい 3万円の人が全てのこづかいを使い切るとして、一年間に必要な消費金額は 36万円/年 です。

これを全て投資の利益で賄うことを考えてみましょう。
毎月平均で3万円の利益を出す必要があります。
利回り別に考えてみると、必要な投資額は、、

利回り月3万円に必要な貯蓄(投資)額
5%720万円
6%600万円
7%514万円
10%360万円

このようになります。

米国株投資で見れば、利回り6%は結構「甘め」の、無理なく目指せる利回りです。

(前提:その年にリーマンショックの様な経済危機がなければ。ちなみに経済危機があっても、より長期でホールドすればそれなりの利回りが確保できます。)

つまり、

600万円投資して、年6%の利回りで運用できれば、元本を減らすことなく、毎月3万使える状態になる

ということです。

600万円貯まれば資産は無限に増える

この状態まで到達してしまえば、あとは同じルールで生活を続ければ時間が許す限り無限に資産は増えていきます。

そりゃそうですよね。

毎月3万円がこづかいとして必要なのですが、3万円以上が毎月入ってくる状態になるのですから、

余剰分は更なる投資原資になり、資産が増えるスピードが徐々に増していくという状態に入ります。

600万円はキープしたままの状態です。


利回りで増えた3万円は消費しながらも、こづかいもが毎月3万入っているので、投資額の600万円を超えて、どんどん増えていきます。

この状態を目指すことが如何に重要か、そしてあなたの人生を変えるものか。ご理解いただけたでしょうか。


なお、お気づきでしょうが、600万円溜めてからこの状態に入る必要はありません。

100万円の投資額でも利回り6%で運用していれば、

利回り<消費額 という状態ではありますが、こづかい3万を使いながらも、徐々に貯蓄できるペースが上がってい苦ことになります。

600万円貯めるのに必要な期間は?

ちょっと待って、600万円を貯めれば良いことはわかった。いきなり貯めることができなくても良く、徐々に貯めていけば良いこともわかった。

でも、こづかい3万円で600万円貯めるのに必要な期間は??


あなたが日々の生活で我慢することを決意して、こづかい3万円の半分の1.5万円を貯蓄=投資に回したとすると、


貯蓄(投資) 1.5万円/月 だと、600万円貯めるのに必要な期間はなんと
  400ヶ月! つまり 33年と3ヶ月


「目標投資額が貯まるまで一切こづかいは使わない!」と決意したとしても(こんな決意する必要はありませんが)


貯蓄(投資) 3万円/月 で 600万円貯めるのに必要な期間は、
  200ヶ月 16年6ヶ月!

これでも結構な期間がかかりますよね・・・。

投資原資であるこづかいの消費を抑えながら貯蓄/投資するには、多少の我慢は必要ではあります。

ただ、それを効率的に行って、33年もかからずにもっと早く貯める方法、「4分の1(よんぶんのいち)の法則」を次回します。


目標投資額600万円を達成し、家庭内での経済的自立を目指しましょう。

↓ 与沢翼本で怪しいかと思いきや、結構面白いです。お金について真面目に考えている本です。

created by Rinker
¥697(2022/05/17 06:54:19時点 Amazon調べ-詳細)

■ こちらの記事もどうぞ ■
・[MSFT]マイクロソフト長期成長を見込み継続買い
・[VTI]Vanguard Total Stock Market ETF
・テンバガー候補[EMBK]エンバーク:Embark Trucks Inc. 自動運転トラックソリューション

タイトルとURLをコピーしました