2022年 1〜4月 利回り +5% 維持!

■1日1回クリック頂けると喜びます


投資実績公開(2021.8.16) :投資実績

pen om paper投資実績の公開
写真提供 Isaac Smith
スポンサーリンク

どうもこんにちわ、「米国株長期投資くらぶ。」の 🐇うさと(USA-to)です。
本サイトでは、数ある米国株(アメリカ株)から、「テンバガー株」を組み合わせたポートフォリオを構築し、長期投資スタイルで市場平均以上のパフォーマンスを狙っています。



今日は月の途中ではありますが、本サイトを公開する前も含めて、過去一年程度の米国株投資の実績について紹介しようと思います。


この1年程度の個人的資産額のログがありましたので、このデータを元に、概ね私の米国株投資実績がどのような推移なっているのかを紹介します。


と言っても厳密には、このデータは米国の株式だけの資産額ではなく、銀行預金、別の投資信託も含めています。


最新ポートフォリオとしては、今回紹介する資産総額の7割が米国株式となっており、この一年間資産が増えている割合も最も多いのが米国株式ですので、米国株式の資産がどれだけ増えたか、という風に見ていただければと思います。

(個人こづかい的)資産総額の過去1年の推移

こちらのグラフが表しているのは、個人こづかい的資産総額です。


「個人こづかい的」という枕詞がついている理由ですが、この資産額は、家庭内において私個人として管理している資産総額となっています。つまり平たく言うと、「私のこづかい」です。


家族は私がこれだけお小遣いをもっているということは知りません。



この、毎月入ってくる私個人のおこづかいを元に貯めている/増やしている資産が、先ほどのグラフの表す資産額です。

家庭としての資産は持ち家/ローンも含めて別途存在しますが、それは含めていません。

手元に残っていた資産推移のデータが2020年6月からのものでしたので、グラフは過去約1年分の推移となります。

14ヶ月で +1,350,000 増えてます。

2020年6月:1,462,000

2021年8月:2,813,000 (+ 1,350,000)


この増分は、ほぼ全て米国株投資の利益です。最新月の額は、含み益もふくんでいます。

こづかいベースでどこまで個人試算を増やすことができるか、これを楽しんで行こうと思います。

投資は自己責任で。それでは。

タイトルとURLをコピーしました