2022年 1〜4月 利回り +5% 維持!

■1日1回クリック頂けると喜びます


中国恒大集団のデフォルト(破綻)は結局いつ?

person carrying umbrellas日々動向
スポンサーリンク

どうも、米国株長期投資くらぶのUsatoです。

皆さん、週末金曜日ですね!今日の夜間取引をどうするか考えて(もう考えているかもしれませんね)、ささっと取引をしてしまえば、ゆるりと過ごす週末です。

私としては、週末は「マーケットが閉まっているので安心して心穏やかに過ごせて良いですよね・・・」なんて思いませんね。

マーケットが空いていない週末は寂しい限りです。やはり上でも下でも、自分が投資している銘柄の値動きがあれば気持ちはアツい物です。そして、明日以降どうするか、頭を使って考える物です。

さて前置きが長くなりましたが、

今日のテーマは、
中国恒大集団のデフォルト(破綻)はいつなのか?
今週末は利払い期限だったけど、結果はどうだったのか?
今回セーフだったとしたら、次にデフォルト(破綻)する可能性がある日はいつのあのか?
という点について書きます。

中国恒大集団のデフォルト期限(破綻)はいつはっきりするの?

中国恒大集団の記事は今週のこちらの記事でも書いています。

30日前に支払うことができていない利払いの延長期限を「10月23日(土)」に迎える、と書きました。

10月23日は土曜日ですし、「23日よりも数日前に、中国恒大集団が本当に破綻するのか、生きながらえるのかはっきりするでしょう」、という趣旨を書きました。

また土曜日は金融機関は閉まっているので、利払いを支払うにしても、金曜日である本日10月22日にはっきりするハズでした。

中国恒大集団の利払い延長有効期限を迎えた結果ですが、
10月30日期限の利払いは無事に支払いを完了
した様です。

経営危機にある中国不動産大手の中国恒大集団は22日までに、23日に猶予期限が来る米ドル建て社債の利払いを実行したと中国メディアが報じた。恒大は正式に発表していないが、事実であれば目前の債務不履行(デフォルト)の危機は回避したことになる。

Yahoo ニュース

よかったよかった、これで安心して米国株を追加購入できる、、とはならないのです・・・。

気をつけなければいけないのは、このニュースのソースです。

中国現地メディアが伝えた内容ですね・・・。
これは中国政府の息がかかっていると見て間違いないです。つまり、まだ中国恒大集団が破綻を免れたと安心してはいけない、と言うことです。

恒大の次の利払い期限=「デフォルト決定日」はいつ?

恒大にとって次の重要局面は、9月29日に実行しなかったドル債利払いの猶予期間が切れる10月29日。

ロイター

こちらは別のニュースソースですが、本日は最初のの壁を乗り越えただけで、全く余談を許さないですね。次に明確にデフォルトの判断が下される日は10月29日と来週の金曜日です。

前回記事で書いた様に、次回の利払い期限の2、3日前には情報が行き渡り、投資格付け会社からデフォルト宣言されてしまう可能性も想定しておかなければならないです。

先月からの中国恒大集団に関する報道記事を見ていましたが、ほぼ毎週なんらかの債務の支払い期限を迎えるというサイクルの様ですね。。毎週、中国恒大集団のデフォルト結果発表を待たないといけないのか・・・。

あーー、早く追加で米国株購入したいのに。早く白黒はっきりして欲しいですね。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました