2022年 1〜4月 利回り +5% 維持!

■1日1回クリック頂けると喜びます


PSR(株価売上高倍率)の調べ方:投資の勉強

投資の勉強
スポンサーリンク

どうもこんにちわ、「米国株長期投資くらぶ。」のUsatoです。

本サイトでは、数ある米国株(アメリカ株)から選定した「バフェット株」と「テンバガー株」による最強ポートフォリオを構築し、長期投資を基本の投資スタイルとしながら市場平均以上のパフォーマンスを狙っています。


本記事では、PSR(Price to Sales Ratio)、つまり「株価売上高倍率」と、PSRの調べ方・確認方法について説明します。

PSR(株価売上高倍率)とは

まず、PSRについて考えるきっかけとなったのは、いつもお世話になっているこちらのサイトのじっちゃま(広瀬隆夫氏)のYoutube動画。

じっちゃまの米国株投資を学ぶウサギ

じっちゃまYouTubeまとめ「2021年1月3日以降の投資ストラテジー。マルティプル・コントラクションが起きてる今、グロース株は投資するのに悪環境?」

自分用に、PSRについてさらに簡単にまとめます。

まず、PSRの説明の前に、PERについて再確認。

PER(株価収益率)とは

株価 ÷ 一株あたり利益(EPS)  = PER(株価収益率)

通常はPERを使用して、対象銘柄が割高かどうかを調べます。

PERではなくPSRを使う理由

グロース株の中には赤字会社がたくさんあります。そういう若い会社・新興企業の場合はPERが算出できないためPERの代わりにPSR(Price to Sales Ratio)を使って、対象銘柄の割高/割安を調べます。

PSRとは

Price to Sales Ratioの略。
株価売上高倍率。
P/S Ratio (P/S 比率) とも表記される。
時価総額を年間売上高で割ったもの。

参考:https://en.wikipedia.org/wiki/Price–sales_ratio

  • PSRとは「売上高の何倍で株が取引されているのか」という尺度
  • PERが指標として使えない赤字の新興成長企業の評価にPSRが使える


PSRの調べ方

PSRを調べる際は、こちらのサイトが大変便利です。

Seeking Alfa


英語サイトではありますが、PSRに限らず他にもさまざまな指標を調査、比較することができます。



PSRを調べるには、まず対象銘柄をティッカーシンボルで検索します。



Valuation をクリックし下にスクロールします。



Price / Sales (TTM) が過去12ヶ月を対象期間として評価したPSRです。

Affirmのケースでは、PERは算出できていません。上部キャプチャの上の方にP/Eがありますが、NM(算出不可)となっています。

そこで指標としてPSRの登場です。

AffirmのPSRは20.71倍と、セクター平均の4.27よりも割高である事が簡単にわかります。

ではPSRはどのくらい変化してきたかというと、今から約5年前はIPOされる企業の平均PSRは約4.5倍でした。それが2021年末時点では約15倍になりました。つまり過去5年間でIPO企業のバリュエーションが約3倍値上がりしたということです。

じっちゃまの米国株投資を学ぶウサギ:https://jicchama.com/growth-5/

じっちゃまのコメントのとおり、AffirmはPSRでみても割高であるということがわかりますね。


以上、PSRとその調べ方のまとめでした。

投資は自己責任で。それでは。

■ こちらの記事もどうぞ ■
・毎日高値更新する銘柄を保有すべし。高値更新銘柄一覧の紹介:じっちゃまからの学び
・米国株市場のような日本個別株に投資する:投資戦略
・考える時間は無駄!米国株投資をおすすめする理由とは?: 初心者向け知識

タイトルとURLをコピーしました