1日1回クリック頂けると喜びます


確実にお金を増やす、投資原資の作り方:投資資金の作り方

green plant in clear glass vase投資資金の作り方

どうもこんにちわ、「初心者もアメリカ株投資でサイドFIRE」のUsatoです。

本サイトでは、米国株への長期投資を基本の投資スタイルとしながら、サイドFIREを実現するまでの軌跡と方法を残しています。


このメディアサイトの読者の方で米国株投資をしている人は、すでに投資済みの株などがあって、その株価が上がることで資産を増やしている、という人が多いでしょう。

しかしですね、やはり資産を増やすスピードを上げるためには、毎週でも、毎月でもいいので、さらに追加の投資原資を投入して、新たに株を購入する、といった投資の仕方をする必要があります。

注意:投資原資を毎月用意できる方が、毎月のそのタイミングで株を購入する必要はありません。投資原資を用意するタイミングと、実際に株を購入するタイミングは、別となります。

✔︎Check
AmazonCharge
どうせAmazonで買い物するなら「Amazonチャージ」でお得にポイントゲットがおすすめ!

投資原資を確実に用意する方法

投資原資を用意するためには、確実に手元にお金を用意する必要があります。

つまり、給料から3万円投資用の原資を確保する、などのいわゆる手元の「貯蓄」が必要です。


ただ、給料などが振り込まれて、手元にお金が入ると使いたくなるのが普通の人です。要は無駄遣いをしてしまうということですね。

このお金の無駄遣いを防いで、確実に手元にお金を残し、投資原資を確保する方法をお伝えします。


4分の1の法則

この確実に手元にお金を残す方法が「4分の1の法則」です。

「先月の投資利回りで増えた資産の4分の1だけを(たとえばこづかいとして)使う」というルールです。


例で示します。

・まず、毎月のサイクルで運営します。

・既に米国株や投資信託等に投資しており、その先々月時点の評価額が50万円であったとします。

・投資済み金額50万円の株価が上がり、先月の利回りが3%だったとします。
 つまり 50万円*1.03%=51.5万円  先月から+1.5万円増えたとします。

・この増えた分 1.5万円の4分の1のみを、翌月自由に使っても良い予算(つまりこづかい)とします。
 1.5万円の4分の1は、3750円です。翌月のこづかいは3750円で過ごします。

・これにより、51.5万円 – 3750円 = 511,250 は確実に手元に残ります。翌月はこの元本に対して利回りが乗ってきますので、先月と同じ3%の利回りであったとしても、資産の増分は、先月の1.5万円よりも多くなります。

511,250*1.03%=526,587 です。

先月から増える額は

526,587 – 511,250 = 15,337 円

となります。

この方法により、確実に元本を増やしながら、追加の投資原資も確保することができます。

ルールが厳しい場合は、2分の1でも良い

投資総額額が少ないと、使える額が「先月増えた額」の4分の1だと、少なくて無理が出るかもしれません。

その場合は、ルールを少し甘くして、増えた分の2分の1を使う としても良いでしょう。

ただし、ころころルールを変えずに、一度決めたらそのルールで続けることが確実に資産を増やすコツです。

先月利回りが0%やマイナスで、資産が増えなかった場合は、翌月自由に使える予算は「0円」です。これもしっかり守りましょう。

また、私もモデルナの例で実際にありましたが、保有株が1ヶ月で10%以上爆上げして、先月から1ヶ月で増えた額が50万円などとなったケースがあります。この4分の1ということであれば、12万円は翌月のこづかいとして使えるわけです。

この場合はご褒美として「使っても良い」というルールにしてしまいましょう。

その代わり、先ほどの例「先月利回りが0%(またはマイナス)」の翌月は、こづかい「0円」として、しっかり我慢するべきです。

 

自分のルールを作り、しっかりこのルールが守ることができれば、資産はどんどん増えていきます。

実際に私はこのルールで投資原資を追加しながら、毎月自由に使える予算も確保しながら、確実に資産を増やしています。

実際に翌月自由に使える予算0円で、全く使えないということも、年に3回程度は発生します。

この場合でも、私はしっかりルールを守ってます。自由に使える予算0円の月があります。。。

それでは。

created by Rinker
¥697(2022/09/26 14:04:19時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

タイトルとURLをコピーしました