1日1回クリック頂けると喜びます


【投資初心者】おすすめのETF比較まとめ

ETF
スポンサーリンク
🐇うさと
🐇うさと

2022年に入ってから、世界市場、米国市場は約20%も値下がりしています。投資初心者にとっても長期投資を始める良いタイミングになっていると思います。言ってみれば、バーゲンセールがやってきている様なものですね。

そこで、投資対象がオルカン(全世界)、S&P500(米国大型株)
また、利益を上げるタイプが、キャピタルゲイン(値上がり益)型、インカムゲイン(配当益)型
のETFをまとめました。投資初心者にも扱いやすい、わかりやすいETFを選んでいます。

それぞれのETFの経費率などのメリットを比較できる様にしました。全てマネックス証券で買えるものです。きちんと調べていませんが、SBI証券や、楽天証券などの大手であれば買えると思います。

それでは、ETFのタイプごとにわかりやすくまとめた、初心者にもおすすめのETFの比較表をどうぞ。

・値上がり率、配当利回りの算出時点 : 2022/5/30
・TTM : 直近12ヶ月 の意味

投資初心者にもおすすめのETFの比較表

投資対象範囲:世界(オールカントリー)
利益タイプ:キャピタルゲイン(値上がり益)
運用会社iSharesVanguard 
シンボルIOOVT
銘柄名(英名、日本名)iShares Global 100 ETF
iシェアーズ グローバル 100 ETF
Vanguard Total World Stock ETF
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF
ベンチマーク(指数)S&P グローバル 100 FTSE グローバル・オールキャップ・インデックス
地域先進国世界47ヵ国
カテゴリグローバルグローバル
値上がり率(TTM)0.47%-8.39%
配当利回り(TTM)1.70%2.08%
経費率(年率)0.40%0.08%
投資対象範囲:アメリカ全体
利益タイプ:キャピタルゲイン(値上がり益)
運用会社iSharesVanguard ステート・ストリート
シンボルIVVVOOSPY
銘柄名(英名、日本名)iShares Core S&P 500 ETF
iシェアーズ・コア S&P 500 ETF
Vanguard S&P 500 ETF
バンガード・S&P500ETF
SPDR S&P 500
SPDR S&P 500 ETF
ベンチマーク(指数)S&P 500指数S&P500指数 S&P 500 指数 
地域先進国先進国先進国 
カテゴリ米国大型株米国大型株大型株
値上がり率(TTM)-0.86%-0.93%-0.96%
配当利回り(TTM)1.41%1.44%1.40%
経費率(年率)0.03%0.03%0.09%
投資対象範囲:アメリカ全体
利益タイプ:インカムゲイン(配当益)
運用会社JPモルガン・アセット・マネジメンステート・ストリート
シンボルJEPISPYD
銘柄名(英名、日本名)Jpmorgan Equity Premium Income Etf
JPモルガン・米国株・プレミアム・インカムETF
Spdr Portfolio Sandp 500 High
SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF
ベンチマーク(指数)S&P 500 トータル・リターン・インデックスS&P 500 高配当指数 
地域米国先進国 
カテゴリ配当米国高配当株式
値上がり率(TTM)-2.16%8.21%
配当利回り(TTM)8.13%3.48%
経費率(年率)0.35%0.07%
🐇うさと
🐇うさと

「米国市場、世界市場は長期で見るとずっと成長している」と言えるので、今のバーゲンセールのタイミングで仕込みを始めると、長期投資を考えている方にとっては良い機会ですね。

投資は自己責任で。それでは🌵

タイトルとURLをコピーしました