2022年 1〜4月 利回り +5% 維持!

投資の勉強

投資の勉強

「長期投資」における投資のマイルール:投資の勉強

先日の記事では「本当の長期投資って何?」という事を書きました。本記事では、本当の長期投資を実現するために私が「投資で重視している事」、「投資のマイルール」について、具体的に説明します。
投資の勉強

本当の「長期投資」とは一体なにか?:投資の勉強

本サイトは「米国株長期投資くらぶ。」と謳っています。サイトに命名したくらいですから、もちろん私なりに「長期投資とは何か?」、これまで何度も自問自答していますし、アップデートもしています。今日は私なりの「長期投資」について書きます。
投資の勉強

Sell in May は本当か?諸説あり。で、5月からどうするの?:投資の勉強

米国投資の格言で「Sell in May」というものがありますね。今日はこのSell in May の根拠について調べた内容を解説します。また、Sell in Mayの諸説を考慮した、5月からの投資戦略について書きます。
投資の勉強

セクターローテーション 2022年4月の状態は?:投資戦略

先日のセクターローテーションの解説を踏まえて、2022年4月時点の実体経済が、「セクターローテーション上どの様な状態なのか」という点について解説します。今回も投資初心者の方にもわかりやすいように、簡潔に説明する様に心がけています。
投資の勉強

セクターローテーションとは:投資の勉強

本記事では「セクターローテーション」について、投資初心者でもわかりやすいように、簡潔に説明します。米国株市場は金利上昇期を迎えて、2022年はセクターローテーションが動きそうですよね。2022年のセクターローテーションがどの様な局面を迎えるかを予習しておき、長期投資家は2022年の投資で負けない投資を目指しましょう。
投資の勉強

逆イールド現象とは?2022/3/30に発生!:投資の勉強

米国市場では10年国債と、2年国債の金利差が逆転する「逆イールド現象」が発生してしまいました。本記事では逆イールド現象について解説します。
投資の勉強

逆イールド現象が発生しても焦る必要なし:投資の勉強

米国市場では長短国債の金利差が近づいており「逆イールド現象」が発生するのではないかと言われています。本記事では逆イールド現象について解説します。また、仮に逆イールド現象が発生した際に、投資家はいつ、何を気をつけなければいけないのか、この点についても解説します。
投資の勉強

フォロースルーデーとは?:投資の勉強

本記事では、フォロースルーデーについて解説します。じっちゃまも過去記事の中でフォロースルーデー言及してることありますし、つい先日もつぶやいていましたね。フォロースルーデーについて知っていると、投資界隈の会話・Twitterのやりとり等でもスムーズにコミュニケーションが取れますし、投資の勉強においても理解が進みます。用語を知っていることって大事です。
投資の勉強

年初から3ヶ月間ずるずる下がるとリセッション:投資の勉強

今日は、年初の市場動向からその年がリセッション(景気後退)に陥るかどうかわかる、という話を書きます。
投資の勉強

「一般投資家の9割は負けている」という話:投資の勉強

今日は投資をやっている人であれば聞いた事があるであろう、「一般投資家の9割は負けている」という話について書きます。2021年の終わりから始まった昨今の米国株市場の下落により心が折れている、投資口座を見るのが嫌になっている投資家の方も多いと思います。この下落ショックで投資をやめてしまったら「負けて終わる9割の投資家」なってしまいます。
タイトルとURLをコピーしました