2022年 1〜4月 利回り +5% 維持!

■1日1回クリック頂けると喜びます


欧州近隣国まで戦況拡大可能性あり?ロシアにセルビア人が賛同?

日々動向
スポンサーリンク

どうもこんばんわ、「米国株長期投資くらぶ。」の うさと(USA-to)です。

本サイトでは、数ある米国株(アメリカ株)から、市場動向に合わせて選定した銘柄に加えて、「テンバガー株」を組み合わせたポートフォリオを構築し、長期投資を投資スタイルとしながら市場平均以上のパフォーマンスを狙っています。

ここ1日のロシア、ウクライナの動きを見ていると、危ない感じがしています…。戦闘の話ではなく、近隣諸国の巻き込みが始まっていますね。ウクライナ、ロシア共には欧州近隣国を巻き込んで、第3次世界大戦にならなければ良いのですが…。

セルビア人がロシア・プーチン支持?

 先日の海外Twitterを眺めていると、こんなツイートが。

数万人のセルビア人がプーチンとロシアを支持するために結集した。これは、NATOの不必要な拡張に反対する世界最大の親ロシアの集会です。セルビア人だけが、自分たちの国がNATOによってどのように砲撃され、破壊されたかを知っている。

セルビア人はロシアを支持している様です。セルビア人もNATOに対しては良い印象を持っていない人々が多い様です。

ゼレンスキー大統領もチェコ、ジョージア他欧州周辺国を巻き込み?

ウクライナのゼレンスキー大統領もチェコのプラハのデモ隊に呼びかけた様です。動画を見るとわかるのですが、デモ隊は凄い数ですし、ゼレンスキー大統領の呼びかけに応える興奮ぷりもすごく熱いです。

また、ジョージア共和国のデモ隊のもすごい人数ですね。

チェコとジョージア共和国はウクライナ周辺のこの辺りです。どちらもウクライナ、ロシアの近隣国。

ウクライナ周辺の欧州の各国も巻き込んだ戦闘にならなければ良いのですが。欧州NATO国がロシアとの戦闘に参加することになったら、第三次世界大戦になってしまいますね…。

投資戦略としては、引き続きキャッシュポジション多めをキープです。現在私は投資用資金の約7割をキャッシュで保有しています。内訳等はこちらの投資実績公開記事で紹介しています。

まだまだキャッシュ多めが安全ですね…。

投資は自己責任で。それでは。

タイトルとURLをコピーしました