2022年 1〜4月 利回り +5% 維持!

■1日1回クリック頂けると喜びます


投資における目標について。当面の目標とサイドFIRE。

woman sits on brown wooden beach chair雑記
スポンサーリンク

どうもこんにちわ、「米国株長期投資くらぶ。」のUsatoです。

本サイトでは、数ある米国株(アメリカ株)から選定した「バフェット株」と「テンバガー株」による最強ポートフォリオを構築し、長期投資を基本の投資スタイルとしながら市場平均以上のパフォーマンスを狙っています。


本サイトでは、米国株投資(アメリカ株投資)の初心者の方でもわかる様に、なるべく分かりやすく、シンプルな説明を心がけています。

さて早速ですが、巷ではFIRE、FIREと叫ばれていますね。
私もようやく「サイドFIRE」という言葉に行きつき、「私が説明したいのはこれだ」と思った次第です。


これまでは純粋な米国株への長期投資をテーマとしていましたが、少し「サイドFIRE」の考え方も説明しておこうと思います。


サイドFIREとは?「FIRE」との違いは何か?

まず、FIREについて説明をしなければ、「サイドFIRE」は語れません。


FIREを超簡潔に説明します。

  • 経済的自立をして若い段階からフルタイムの仕事からリタイアする
  • ポイントは4%ルール。投資資産からの取り崩しを年4%以内に抑えて、極力資産を減らさず生活する。
  • 例えば、1億円の投資資産を貯めるまでは頑張って節約・投資をする。1億円の4%は400万円。1億円貯まったら、400万円以下の年間支出で暮らす。
  • 25倍ルールで貯める。年間支出したい額の25倍を貯めることがFIREするまでの目標。


簡単に説明するとこのとおりです。 年間400万円の支出をするには、1億円貯める必要があります。。。

年間300万円支出の場合でも、目標投資額は7500万円。

多くの人のライフプランにおいては、結婚や出産、地方では車を買ったりと、色々とお金はかかるものです。
これらライフプランを走りながら、FIREを実現するには相当ハードルが高いです。




ブログなどを見るとFIREしている人もいるけど?

最近はブログやSNSなどのメディアを見るとFIREしている人もいますね。


FIREを達成できている人は、そもそも収入が多い職業(コンサル、投資会社)の出が多い


その上で、普段の生活においても切り詰め生活しており、収入における貯蓄率が高い人たちです。


また、独身も多い(と思われます。)

家庭があり、子持ちの人がFIREを目指すのは、世間からの見られ方の問題もあり、なかなか難しい、と私は思います。

家庭、子持ちで、奥さんも納得した上でFIREしてるブログも一応見たことはありますね。かなりの強者だとは思います。


そこでサイドFIRE

そこでサイドFIREです。


サイドFIREとは
 完全なリタイヤを目指すのではなく、少し稼ぎながら生活費や娯楽費の一部を投資の収入で得ることで、気持ち的にも金銭的にも楽に暮らそうというもの。


今の仕事が楽しければ、そのまま楽な気持ちで続ければ良い。責任が軽いポジションにとどまると言うのも選択肢です。



今の仕事が好きではないのであれば、給料からの収入は減っても良いので、自分の好きな仕事を続ければ良いでしょう。

サイドFIREとは、収入の選択肢を増やして、仕事(ライフスタイル)の選択肢を広げるものだと言えます。

先に書いた様に、コンサルなどの職業についていなくても、
また、既婚者でも、子持ちでも、サイドFIREであれば、現実的に達成できる
生活スタイルです。




家庭があり、子持ちであり、車保有の私が、そのうちサイドFIREするためにやっている投資スタイルや、学んだことを本サイトでは紹介していこうと考えています。



もちろん、本サイトの情報は独身の方でも効率的に金融資産を貯めたり、サイドFIREするための情報として使えるものです。


サイドFIREの目標額投資額は600万円を設定

本サイトでは、まず600万円の投資額(貯蓄額)を目指すことを提唱したいと思います。



FIREと比べて目標額が一桁少ないですよね。実現できそうな目標だと思ってもらえたら良いです。
600万円を目標にするには根拠があります。




目標投資額が600万円の理由は、れで投資元本を減らさずに、月3万円ほど自由に使える収入を得る事ができる額であるためです。



600万円を投資により年利 6% の利回りで運用できれば

 600万円 ✖️ 0.06 = 36万円
 36万円 ➗ 12ヶ月 = 3万円

となり、毎月3万円ほど、自由に使えるお金ができることになります

元本を減らさずに、月3万円ほど使えるお金ができたら、今の生活や、精神的なストレスがかなり楽になると思いませんか?


投資先はアメリカ株(米国株)への長期投資が基本

投資で年利6% なんて出せるの?と思うかもしれませんが、この投資成績を安全に実現するために、私は投資先を米国市場としています。



米国株であれば、年6%を達成している銘柄は山ほどあり、比較的安全に投資する事ができます。




ということで、本サイトでは数ある米国株(アメリカ株)から選定した「バフェット株」と「テンバガー株」による最強ポートフォリオを構築し、長期投資を基本の投資スタイルとしながら市場平均以上のパフォーマンスを狙っています。



投資は自己責任で。

それでは。

タイトルとURLをコピーしました