2022年 1〜4月 利回り +5% 維持!

■1日1回クリック頂けると喜びます


[ORMP]オラメド上昇傾向取り戻し

日々動向
スポンサーリンク

どうもこんにちわ、「初心者もアメリカ株投資でサイドFIRE」のUsatoです。

本サイトでは、米国株への長期投資を基本の投資スタイルとしながら、サイドFIREを実現するまでの軌跡と方法を残しています。

早速ですが、オラメドの株価が上がってきましたね。

 

翻訳はGoogle翻訳+USATO手直しです

Oramed Pharmaceuticals Inc.は今週、2型糖尿病(T2D)の治療を目的としたORMD-0801の第3相ORA-D-013-2試験に予定されている450人の患者の25%以上を登録し、無作為に対象者を選択したと発表しました。

同社は以前、ORMD-0801の第3相ORA試験で計画された675人の患者の約50%を登録し、無作為に対象者を選択したことを発表しました。

この二重試験は、FDA承認プロトコルを通じて実施された世界初の重要な第3相経口インスリン試験であり、経口インスリン試験のパイオニアとしてのオラメドの立場を強調しています。

https://www.google.com/amp/s/finance.yahoo.com/amphtml/news/ormp-multiple-opportunities-advance-senior-110500589.html

上記はYahooFinanceですが、元ネタはオラメド社のこちらの発表でしょう。

Oramed Reaches 25% Enrollment in Its Second of Two Concurrent Phase 3 Oral Insulin Trials - Oramed Pharmaceuticals
– ORA-D-013-2 is the second of two Phase 3 trials under FDA protocol currently underway – ORA-D-013-1, the larger and first of the 2-part trial to commence, nea...

 

オラメドについて日本語で概要が説明されています。わかりやすいです。

【ORMP】針を使わなくてもインスリンを投与できる!経口インスリン開発企業として注目されるオラメッド・ファーマシューティカルズ
免責事項:本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料

 

胃でのインスリンの分解を防ぎ、小腸での吸収を促進することのできる特殊な成分でインスリンを囲んだカプセルを開発し、2021年5月現在第3相臨床試験中。

経口インスリン開発企業の中で唯一、第3相まで到達した企業


オラメド社の経口ワクチン投与技術(現在の対象は糖尿病対応としてインスリン投与)は、臨床試験の最終段階である第三相に到達しています。

ここで、標準的な臨床試験のプロセスも紹介しておきます。

厚生労働省の感染症予防ワクチンの臨床試験ガイドラインから引用しました。ワクチンに限らず、新薬の臨床試験の大きな考え方は、私が調べた限り、世界的にこの三段階を踏む様です。(医学会の専門家ではないので違っていたらご容赦を。)

https://www.pmda.go.jp/files/000208196.pdf

 

第一相 少人数で安全性を確認

小規模試験であり、ワクチンの安全性と免疫原性に関する予備的な探索を目的としてデザインされる。


第二相 接種量を確認、計画を具体化

免疫原性及び安全性を指標として第III相試験に使用 するワクチンの接種量や基本的な接種スケジュール等を明確にすることを目的とする。また、第II相試験は、被験者の年齢、性別、移行抗体、接種前抗体価等といった免疫反応に関連した多様な変数を評価する ために実施することもある。


第三相 大規模試験

第III相試験は、ワクチンの有効性と安全性のデータを得るために実際の使用条件を考慮してデザインされる臨床試験であり、通常は大規模な集団において実施される。

 

第三相試験の準備が発表されたということは、着実に試験に入る準備が進んでいるということでしょう。

コロナワクチンのmRNAも最新の医療ソリューションですが、このオラメドの経口ワクチン投与ソリューションが実用化すれば、こちらも医療業界にイノベーションを起こすことになると想定しています。

直近1ヶ月の株価はこの様に、上昇傾向を取り戻しつつある様です。

もう少し長い期間で株価の傾向を確認します。長期で見ても、明らかに上昇トレンド。

余裕資金で少し買っておくと面白いでしょう。もちろん私は保有済みです。

くれぐれも投資は自己責任で。

 

タイトルとURLをコピーしました