1日1回クリック頂けると喜びます


【徹底解説】Seeking Alphaの使い方:有望な順に米国株を一覧表示する方法

SeekingAlpha徹底解説
本記事でわかること
  • Seeking Alpha を使用して、「有望と評価されている順」に米国株を表示する方法
🐇うさと
🐇うさと

正直なところ、この方法で調べた有望な米国株を順番にローテーション売買するだけで、かなりのパフォーマンスが出るのではないかと思っています。

✔︎Check
AmazonCharge
どうせAmazonで買い物するなら「Amazonチャージ」でお得にポイントゲットがおすすめ!

今最も有望な米国株を調べる方法:Top Rated Stocks

こちらの記事で、Seeking Alphaが米国株とETFを評価した結果「Quantレート」について解説しましたね。米国株やETFがAIによって分析・評価された結果、「StrongBuy」や「Sell」というバッジによって銘柄の評価がパッと見てわかる、と言う内容でした。

🐇うさと
🐇うさと

次に考えることは、「このQuantレートが高い順番に銘柄を教えて!」ですよね。Quantレートが高い順に銘柄名を教えてくれる機能がSeeking Alpha にはあります。

Quantレートが高い順番に米国株を表示する「Top Rated Stocks」という機能がSeeking Alpha にはあります。

次の動画を参照してください。Top Rated Stocksを表示する手順です。

次の順番でタップしています。

左上の「三 マーク」のメニューボタン

「Premium」

「TopRatedStocks」

個別銘柄が表示されるシーンは銘柄名にモザイクをかけています。実際にSeeking Alpha  Premiumを契約していれば、銘柄名が表示されます。また、銘柄名をタップすることで、銘柄ごとの詳細情報を確認することもできます。

Top Rated Stocksの一覧画面ではQuantレートの高い順に個別銘柄が一覧表示されるので、一覧画面から投資対象を簡単に選ぶこともできます。

まとめ

今最も有望な米国株を調べる方法
  • Seeking Alphaの「Top Rated Stocks」の機能を使えば、簡単に「今最も有望な米国株」を調べることができる
  • 「Top Rated Stocks」画面ではQuantレートの高い順に銘柄が表示されるため、有望な個別株を確認することができ、投資対象を簡単に選ぶことができる
🐇うさと
🐇うさと

Seeking Alpha の有力機能の1つ「Top Rated Stocks」を使えば、銘柄選定に失敗することが劇的に減ります。有望な銘柄しか表示されませんからね🌵

Seeking Alphaの「Premium」プランは239ドル/年 ですが、本サイトで紹介している次のリンクから契約すると、50%OFFの「119ドル/年」で年間契約できます。月次契約は「29.99ドル/月」です。リンク先のページは日本人向けに最初からCountryに「Japan」を選択されていて、郵便番号の入力などで迷うことがないのでおすすめです。

Seeking Alpha Premium 50% OFF 限定特別オファー

🐇うさと
🐇うさと

私はSeeking Alpha Premiumの年間契約ユーザーです。

タイトルとURLをコピーしました