2022年 1〜4月 利回り +5% 維持!

■1日1回クリック頂けると喜びます


[MRNA]モデルナ想定どおり下落。しかも大幅に。投資戦略は次のフェーズに。

white and black labeled bottle日々動向
スポンサーリンク

どうもこんにちわ、「初心者もアメリカ株投資でサイドFIRE」のUsatoです。

本サイトでは、米国株への長期投資を基本の投資スタイルとしながら、サイドFIREを実現するまでの軌跡と方法を残しています。

先週からの予想どおり、やはりモデルナは目に見えて下落しましたね。しかも一般のニュースになるくらいの大幅下落。

私の想定よりも大幅下落のタイミングは早かったですね。もう少し時間がかかると思ったのですが。

先日のドルコスト平均法戦術の通り、私は昨日の下落局面でも、何段階かに分けて購入しました。

  • 450ドル 1株
  • 438ドル 1株
  • 425ドル 2株
  • 410ドル 3株
  • 387ドル 2株

先日から説明しているとおり、半分は利確済みです。利確で確保していた手元資金の残は1,440ドルとなっています。

先日までは、「下落リスクはあるが、まだ上昇するか、下げ始めるかわからない状態」が続いていました。

ですので、ドルコスト平均法でちまちまと買い続けていたわけです。

昨日、明確な下落(暴落)局面を迎えたので、ここからの追加購入の仕方は次のフェーズに入ります。

まず、今日も大幅続落する可能性があるので、今日はちまちまとした追加購入の指値はいれません。様子を見ます。

今後の投資戦術ですが、まず、3,4日は様子を見るためノーアクションです。その上で、今後のモデルナの値動きと対応としては、次の3パターンを想定しておきます。

パターンA 【続落】大幅続落からの続落がさらに続く可能性あり。続落の間は何もせず様子を見ます。下げ止まりが見えたら、手元資金を一度に投入して、大きく追加購入します。

パターンB  【下げ止まり徐々に上昇】先日の暴落後「1,2日ですぐに」下げ止まり、少しずつ上げる可能性もあります。(ペースはこれまでよりも遅いでしょうが)元の上昇局面に戻ったと思えたら、再度ドルコスト平均法で少しずつ追加購入します。ちなみにこのパターンの場合は、先日までにちまちまとドルコスト平均法で購入した株も、徐々に利益を上げてくれる事になります。

パターンC 【すぐに大幅反発】今日や、明日の段階で大幅反発する可能性もありますが、この場合はじっくりと様子見とします。反発後に再度大幅下落する可能性もあるためです。今日明日では、底を打っての反発かどうか、まだ見極める事ができないためです。心情的には焦って追加購入しがちな値動きなので、気をつけなければいけないパターンですね。

と言うことで、モデルナ投資戦術は次のフェーズに入ります。

今日はノーアクションです。それでは。

タイトルとURLをコピーしました