1日1回クリック頂けると喜びます


テンバガー候補 [MQ]マルケタ:Marqeta 最新動向

テンバガー候補まとめ(10倍株)

どうもこんばんわ、「米国株長期投資くらぶ。」の うさと(USA-to)です。

本サイトでは、数ある米国株(アメリカ株)から、「テンバガー株」を組み合わせたポートフォリオを構築し、長期投資をスタイルとしながら市場平均以上のパフォーマンスを狙っています。

マルケタが先日2021 Q4決算を発表しましたね。決算に合わせて発表されたテンバガー候補マルケタの最新動向をまとめます。Revenueなどの数字で確認できる情報はYahooFinanceでもInvesting.comでも確認できますので、決算数字以外の発表内容を中心に書いています。

✔︎Check
AmazonCharge
どうせAmazonで買い物するなら「Amazonチャージ」でお得にポイントゲットがおすすめ!

マルケタ:Marqetaの最新動向2022

マルケタの公式が発表しているレポートです。

https://investors.marqeta.com/static-files/a507b365-b4af-47ec-b916-188ef6d02dcf

テンバガー候補の2021 Q4決算発表内容の超簡潔まとめです。

Revenueは2020 Q4と比較して+76%の155Mドル。

  • 2021年の年間TPV(決済取引規模)は1000億ドルを超え、1100億ドルでフィニッシュ。
  • これは2017年からのTPVの50倍増に相当。

マルケタは確実にビジネス規模を拡大していることが、報告内容からわかります。

マルケタ:Marqetaの世界への事業展開状況

  • シンガポール、タイ、フィリピンでの新たなプラットフォーム認証を発表し、展開先は39カ国に拡大。
  • (Citi)シティコマーシャルカードとの新たなパートナーシップを発表。
  • シティはMarqetaの業界初のtokenization-as-a-serviceソリューションを世界40以上の市場で使用することを発表。
  • 北米とアジア太平洋地域におけるKlarnaのビジネスへの支援と並行して、Klarnaとのパートナーシップを新たに13のヨーロッパ市場へと拡大。
  • カナダにおけるSquare Cardの立ち上げを支援。


また、世界中のマーケットに進出していることも発表内容からわかります。

マルケタ:Marqetaの株価パフォーマンスグラフ

2021年6月9日(マルケタのクラスA普通株式のNASDAQ Global Select Marketでの取引開始日)から2021年12月31日までの各月間における当社クラスA普通株式の累積トータルリターンを、Nasdaq Composite IndexおよびS&P Information Technology Indexの累積トータルリターンと比較したもの。
マルケタの株価は、残念ながら市場平均に対してはアンダーパフォームしてますね。将来に向けた投資を行っているので仕方がないと思ってます。

マルケタ:Marqetaの2022 Q1の決算ガイダンス

決算ガイダンスです。次回の決算発表にて、このガイダンス上回ることが出来れば、基本的には株価は上昇、ガイダンスを下回れば株価は下落の傾向が強いでしょう。発表内容からすると、継続的な力強い成長を見込んでいる様です。

以上、超簡単に決算数字以外のマルケタの決算発表内容を簡単に振り返りました。

直近ではフォロースルーデーも確認でき、米国市場が底値を打った様にも見えています。これもあって、マルケタの株価は先日から15%以上も上昇していますね。テンバガーを目指して、株価上昇してほしいものです。

投資は自己責任で。それでは。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥69,700(2022/09/25 16:00:47時点 Amazon調べ-詳細)

■ こちらの記事もどうぞ ■
・[AFRM]アファーム:AffirmがAmazonとの提携拡大!
・テンバガー候補[BROS]ダッチ・ブロス: 独自飲料提供メーカー・サービス
・テンバガー候補[AFRM]アファーム:Affirm Holdings Inc

タイトルとURLをコピーしました