2022年 1〜4月 利回り +5% 維持!

■1日1回クリック頂けると喜びます


テンバガー候補マルケタ 決算発表で20%以上急騰

テンバガー候補まとめ(10倍株)
スポンサーリンク

どうもこんばんわ、「米国株長期投資くらぶ。」の うさと(USA-to)です。

本サイトでは、数ある米国株(アメリカ株)から、市場動向に合わせて選定した銘柄に加えて、「テンバガー株」を組み合わせたポートフォリオを構築し、長期投資を投資スタイルとしながら市場平均以上のパフォーマンスを狙っています。

先日[MQ]Marqeta:マルケタの決算が発表されましたね。マルケタは私も以前からテンバガー株の一つとして目をつけており、レポートページでも継続的にウォッチしているの銘柄です。決算前後のポイントを見てみましょう。

シティグループによるマルケタ:Marqeta の決済サービス利用者を発表

マルケタ:Marqeta (NASDAQ:MQ) の決算発表直前のことですが、シティグループ (C)のカードをモバイルウォレット化するプラットフォームとしてマルケタのプラットフォーム採用が発表されました。この結果をマルケタが発表し、マルケタの株価は10%以上も上昇しました。



マルケタ(MQ)のプラットフォームを使えば、シティの既存システムと組み合わせて比較的簡単にモバイルウォレットサービスを展開できる様です。これによりシティの世界中のカード会員が法人向けプラスチックカードやバーチャルカードをモバイルウォレットに入れることができるようになります。このサービスは40以上の市場で実施されるとのこと。シティの既存システムからマルケタのプラットフォームのAPIを呼ぶシステム構造でしょうね。

マルケタ:Marqeta が食っている市場規模

マルケタが食っている市場規模を確認してみましょう。Trading Platformsのデータによると、2020年に世界で最も利用されたPOS決済方法は、デジタルまたはモバイルウォレット決済で、市場シェアは21.5%とのこと。Trading Platforms社の推計によると、2020年までにモバイルウォレットは世界の全POS取引の3分の1を占めると予測されている様です。シティはマルケタと組んでこの市場を取りに行っていると言う事でしょう。

マルケタ:Marqeta の決算発表

マルケタのプレスリリースでは、第4四半期について、
・GAAPベースのEPSは-0.07ドル : 市場予想を0.01ドル上回りました。(Beat)
・収益(Revenue)は$155.41M : 市場予想 を$17.62Mほど上回りました。(Beat)

良い結果ですね。

created by Rinker
¥1,430(2022/05/17 16:03:00時点 Amazon調べ-詳細)

マルケタ:Marqeta テンバガー化への道のり一歩前進!

マルケタの株価は、カード発行プラットフォームが第4四半期の収益、総処理量(TPV)がコンセンサス予想を上回ったことで、時間外取引で21%急騰しました!

そのうちAmazonみたいに「Marqeta」ってみんなが知っている時代が来ますかねぇ!。マルケタのビジネスは裏方だから来ないかなぁ。

テンバガー候補マルケタについては下記のまとめページにより詳しく書いていますので、是非ご参照ください。

決算発表の3週間前あたりだったかな、上方修正するだろうと予告が出てましたからね。決算前に買い戻しておいてよかった!


銘柄売買した銘柄などのタイムリーな情報はすぐにブログに書けないので、Twitterで随時発信しています。もしよろしければフォローください。

投資は自己責任で。それでは。

参考:
https://seekingalpha.com/symbol/MQ/earnings

■ こちらの記事もどうぞ ■
・テンバガー候補[SNOW]スノーフレーク:Snowflake Inc クラウドデータウェアハウスプラットフォーマー
・グロース株から低PER高配当株へ:投資戦略
・米国株市場のような日本個別株に投資する:投資戦略

タイトルとURLをコピーしました