1日1回クリック頂けると喜びます


毎日高値更新する銘柄を保有すべし。高値更新銘柄一覧の紹介:投資の勉強

投資の勉強:一億総株主時代!

どうもこんにちわ、「米国株長期投資くらぶ。」の うさと(USA-to)です。

本サイトでは、数ある米国株(アメリカ株)から選定した「バフェット株」と「テンバガー株」による最強ポートフォリオを構築し、長期投資を基本の投資スタイルとしながら市場平均以上のパフォーマンスを狙っています。

本日のテーマは、「毎日高値更新する銘柄を保有すべし」です。米国株の高値更新銘柄一覧についても紹介します。

✔︎Check
AmazonCharge
どうせAmazonで買い物するなら「Amazonチャージ」でお得にポイントゲットがおすすめ!

2022年の下落局面でも最高値更新銘柄を保有すべし

投資戦略2022で語ったとおり、今年2022年の米国株市場は厳しいものになる可能性が高いと考えています。

じっちゃまこと広瀬隆雄氏のアドバイスでは、この様な厳しい状況でとるべき投資方法は、低PERのバリュー銘柄。

つまり、バリュー銘柄が2022年投資銘柄の避難所であると考えています。

また、じっちゃまはポートフォリオには「毎日高値を更新する様な銘柄を保有すべし」とも語っていますね。

自分のポートフォリオに入っている銘柄の50%以上が新値をつけているか、新値に近いか、先週新値に挑戦したというような「新値圏」にあるようにしてください。

みんなのポートフォリオの銘柄を見て、過去の株価レンジで高値圏にあるか底値圏にあるかという判断をしてみてください。

https://jicchama.com/movement/

あなたのポートフォリオは新高値を更新しているか

私自身のポートフォリオも新高値の更新をしているかチェックをしてみました。

まず、私のポートフォリオは9割含み益状態です。詳細はこちらの投資実績公開記事を参照して下さい。

じっちゃまの言うとおり、「新値更新し続ける銘柄」も、もちろん複数ポートフォリオに入ってます。モザイク銘柄は非公開の秘密のやつです。非公開銘柄については先ほどの投資実績公開記事を参照。

2022年の年明けからは、世の中のブログ、Twitter界隈ではS&P500全般やグロース銘柄の下落に応じて、かなりの悲鳴が聞こえている様ですが、この様に「高値更新が連続する」状態であれば、通知をもらうたびに嬉しい気持ちになりますよ。

毎日「市場最高値更新」を通知してくれる銘柄がポートフォリオにいると、安心な上に、嬉々とできます。米国市場がオープンした「寄り」で高値更新すると、夜寝る前に通知が入りますし、朝起きると「市場最高値更新」の通知が入っていることもあります。

新高値更新 米国株 銘柄の一覧 (52週高値更新銘柄)

米国株の「史上最高値更新銘柄の一覧」ではないのですが、近いものとしてはこちらの「52週高値更新銘柄の一覧」が使えます。

52週とは、過去一年間を指しています。過去1年間の高値を最近更新した米国株銘柄の一覧です。

本日、52週高値を更新した銘柄|米国株|株探(かぶたん)
本日、52週高値を更新した米国株の一覧です。米国市場で過去1年間に通常取引でつけた高値を上回った銘柄のリストを確認できます。NYSE、NASDAQごとの表示、普通株・ETF・ADR・REITに絞り込んだ表示が可能です

本日、52週高値を更新した銘柄

この米国株下落リスクがある2022年に、じっちゃまのアドバイスに基づいて銘柄を選定する際は、上記リストも参考にすると良いでしょう。

ところで、先日Amazonの決算発表がありましたね。Amazonの決算は悪かった様ですが、米国でのAmazonPrimeの値上げアナウンスによって、Amazonの株価は上がりました。ただ、米国市場全体で考えるとこの後市場全体は上がるのか、下がるのか、当然誰にもわかりませんね。現在の状況は「レバナスガチホ勢」や「S&P500下落ナンピン勢」には、精神的にも悪そうですね…。

精神的に良い状態をキープするためにも、ポートフォリオは綺麗な状態で維持したいものです。

投資は自己責任で。それでは。

■ こちらの記事もどうぞ ■
・テンバガー候補[SNOW]スノーフレーク:Snowflake Inc クラウドデータウェアハウスプラットフォーマー
・グロース株から低PER高配当株へ:投資戦略
・米国株市場のような日本個別株に投資する:投資戦略

タイトルとURLをコピーしました